自分と他人の許し方、あるいは愛し方
new
5ec8b4e45157624319c3e0ce 5ec8b4e45157624319c3e0ce 5ec8b4e45157624319c3e0ce 5ec8b4e45157624319c3e0ce 5ec8b4e45157624319c3e0ce

自分と他人の許し方、あるいは愛し方

¥1,870 税込

送料についてはこちら

著:三砂ちづる  出版社:ミシマ社 224ページ 176㎜×130㎜ ソフトカバー 著書の三砂ちづるさんは、結婚、出産、子育て、介護、といった経験を経て今も大学の先生として活躍されている人生の達人。その達人が恋愛や感情、からだ、女を生きることについて語ります。 「どんなに叱られてきても、それはあなたが悪かったのではない。…あなたは、もう許されているし、自分を許していい。自分が許せないと、どうやって他人を許せるだろう。…」 ドキッとするくだりもあるのですが、その裏に感じられる優しさに救われます。 そして、特筆すべきは第四章で福井県鯖江市の「女性活躍」について語られていること!鯖江は女性が働くモデルとなるのか?!