茨木のり子 自分の感受性くらい (別冊太陽 日本のこころ)
5ec8c6c75157624319c3e524 5ec8c6c75157624319c3e524 5ec8c6c75157624319c3e524 5ec8c6c75157624319c3e524 5ec8c6c75157624319c3e524

茨木のり子 自分の感受性くらい (別冊太陽 日本のこころ)

残り1点

¥2,640 税込

送料についてはこちら

出版社:平凡社 160ページ 290㎜×220㎜ 詩人の茨城のり子さんの特集号。 亡くなられて10年以上たっても衰えぬ人気。これまでにたくさんの本が出版されていますが、それらに負けるとも劣らない魅力的な一冊です。 まず、表紙の写真が素晴らしい! 後藤正治さんの評伝、工藤直子さん、平松洋子さん他による茨木のり子さんにまつわるエッセイ、日記や住まい・料理レシピの写真、もちろん詩も多数収録されています。 自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ タイトルにもなっている「自分の感受性くらい」。時々読むと自分にカツを入れることができます。 茨木のり子ファンなら外せない一冊。