縁食論ー孤食と共食のあいだ
5fc4801cb00aa3669b002b8d 5fc4801cb00aa3669b002b8d 5fc4801cb00aa3669b002b8d 5fc4801cb00aa3669b002b8d

縁食論ー孤食と共食のあいだ

残り1点

¥1,870 税込

送料についてはこちら

著:藤原辰史 出版社:ミシマ社 189ページ 188㎜×130㎜ ソフトカバー 孤食問題は家族団欒という幻想を生み、批判の矛先は母親に向かう。孤食を克服する手段として共同体構成員による共食という概念が生まれたが、共同体は親密さゆえに個を拘束することも。 そこに著者が新たに提示するのは「縁食」。めぐりあわせた複数人による共同体よりもゆるい共存の場。子ども食堂や炊き出し等に見られる新たな食の形を探ります。