一度きりの大泉の話

一度きりの大泉の話

残り1点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

著:萩尾望都 出版社:河出書房新社 352ページ 193㎜×135㎜ ソフトカバー 「これは私の出会った方との交友が失われた、人間関係失敗談です」 50年前大泉で人気漫画家二人の間に何があったのか?なぜ絶縁しなければならなかったのか? 封印された記憶を手繰り寄せながら答えを探そうとする著者の辛さが、読む者をも苦しくさせます。 もつれた感情を解きほぐす術はなかったのか?どうしてこんな辛い思いまでしてこの本は書かれなければならなかったのか?記憶は再び封印されるだけで和解の日が来ることはないのか? 考えるにつけ残念な気持ちにならざるを得ません。